2014年01月01日

肥満を防いで生活習慣病を予防する

私は若い頃に比べて徐々に体重が増え、お腹回りがたるんできました。
そこで去年の春に市の健康診断を受けたところ、やはり腹囲の数値が相当増えていました。
あと少しでメタボリック症候群と判定される数値であり、我ながら驚きました。
自分の食生活を振り返ると、他の人よりも食べるスピードが速いのです。
そのため満腹中枢がストップの指令を出す前に、多量の食べ物を口にしているわけです。
それに気づいてからは、「食べ物をゆっくり噛む」ということを実践しています。
また、週に三度ほどウォーキングをし、運動不足解消の努力をしています。
こうすることで過食を防ぎ、肥満を改善できます。
肥満は糖尿病や高血圧など、怖い症状の原因となります。その対策として、今後も肥満防止に努めたいです。
posted by ユウカ at 12:56| ERROR: NOT PERMITED METHOD: name | 更新情報をチェックする

2013年12月06日

体を冷やさないようにする

私が、生活習慣病を防ぐために普段からとにかく気をつけていることは、体を冷やさないようにするということです。人間の体にとって「冷え」というのは、万病の元になる体の状態だと私は思います。
体が冷えていると、血流のめぐりが悪くなりますし、関節痛になってしまったり、頭痛やめまいを引き起こすこともあります。若いうちは、多少体を冷やしたくらいでは何ともないかもしれませんが、年を取ってくると、そうした冷えが体に対して大きなダメージを与えることもあります。


ですので、体を温めるような食事をしたり、毎日お風呂に入ったり、こまめに運動をしたりなどしながら、体を常に冷やさないようにすることが、生活習慣病を防ぐために大切なことだと私は思っています。。
posted by ユウカ at 07:19| ERROR: NOT PERMITED METHOD: name | 更新情報をチェックする

2013年12月05日

エスカレーターやエレベーターはなるべく使用しない

私が、生活習慣病の予防として心がけていることは、外出したときにエスカレーターやエレベーターはなるべく使用しないということです。
現代人の生活習慣とは、とにかく運動不足であるということは広く知られていることだと思います。それを解消するためには、とにかく日常生活のあらゆる場面で、楽をせずに少しでも体を動かすということが、生活習慣病の予防になると私は思っています。
それは、たとえば目的地が建物の2階や3階ぐらいであるならば、私はなるべくエスカレーターやエレベーターは使わずに、自分の足で歩くようにしています。歩くということは、血流が良くなりますし筋力を衰えさせない効果もあります。
ですので、これからもなるべくそれを心がけていきたいと私は思っています。
posted by ユウカ at 15:05| ERROR: NOT PERMITED METHOD: name | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。