2013年12月06日

体を冷やさないようにする

私が、生活習慣病を防ぐために普段からとにかく気をつけていることは、体を冷やさないようにするということです。人間の体にとって「冷え」というのは、万病の元になる体の状態だと私は思います。
体が冷えていると、血流のめぐりが悪くなりますし、関節痛になってしまったり、頭痛やめまいを引き起こすこともあります。若いうちは、多少体を冷やしたくらいでは何ともないかもしれませんが、年を取ってくると、そうした冷えが体に対して大きなダメージを与えることもあります。


ですので、体を温めるような食事をしたり、毎日お風呂に入ったり、こまめに運動をしたりなどしながら、体を常に冷やさないようにすることが、生活習慣病を防ぐために大切なことだと私は思っています。。
posted by ユウカ at 07:19| ERROR: NOT PERMITED METHOD: name | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。