2014年01月01日

肥満を防いで生活習慣病を予防する

私は若い頃に比べて徐々に体重が増え、お腹回りがたるんできました。
そこで去年の春に市の健康診断を受けたところ、やはり腹囲の数値が相当増えていました。
あと少しでメタボリック症候群と判定される数値であり、我ながら驚きました。
自分の食生活を振り返ると、他の人よりも食べるスピードが速いのです。
そのため満腹中枢がストップの指令を出す前に、多量の食べ物を口にしているわけです。
それに気づいてからは、「食べ物をゆっくり噛む」ということを実践しています。
また、週に三度ほどウォーキングをし、運動不足解消の努力をしています。
こうすることで過食を防ぎ、肥満を改善できます。
肥満は糖尿病や高血圧など、怖い症状の原因となります。その対策として、今後も肥満防止に努めたいです。
posted by ユウカ at 12:56| ERROR: NOT PERMITED METHOD: name | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。